シーサーの形の基本と雄雌について

焼き物シーサーの多くの場合、阿吽(あうん)の一対になっていると言われています、阿(あ)

がオス、う(吽)がメスです。左右の位置については、例外はあるものの、向かって

右が阿、左が吽になっています。

阿吽とはサンスクリット語の物事の始まりと終わりを表す音。そのから物事の始まりと終わり、つまり世界のあらゆる事をあらわすし、雄雌一対という完璧な形で災いから人々を守ってくれているというわけです。

ぎゃらりーゆしびん

1997年にオープン 沖縄県恩納村で小さな漆喰シーサーぎゃらりー&工房shopです 店内奥にて漆喰シーサー製作中、2015年から陶器(やちむん)の制作工房の兼ねる シーサーの色つけ体験も店内にて受付中! 体験学習や全国のイベントなどにシーサー展やワークショップも行います! シーサーの注文も受付致します。 お問い合わせ 電話098-964-6926 9時30分~17時30分 木曜定休日