「片岡鶴太郎展」にて 鶴太郎さんが諸見里安繹氏のシーサーをモチーフにしシーサーの即興書き下ろし!

浦添市美術館にて行われております「片岡鶴太郎展 顔」にて
鶴太郎さんが諸見里安繹氏のシーサーをモチーフにしシーサーを即興で書き下ろして頂きました!
躍動感いっぱいのシーサーを書くのが以前から大好きだと言う鶴太郎さん
我が安繹氏制作のシーサーをモチーフにシーサーを描いて頂いて本当に光栄です本人も大変喜んでおりました。
これからも沖縄の色々なシーサーに刺激を受けて頂いて創作活動を頑張って頂きたいと思います、そして「ぎゃらりーゆしびん」にも来て頂きたいです。
ぎゃらりーゆしびん


芸人や俳優、画家、ヨガマスターなど多彩な「顔」を持つ片岡鶴太郎氏による絵画展「片岡鶴太郎展 顔」が浦添市美術館で好評開催中!
 首里城復興やコロナ禍で苦しむ県民の安寧を願った「シーサー」の描きおろし新作2点を展示中!
 油彩画、日本画、墨彩画、染め付けなど多様な技法で表現した約120点の作品をお楽しみ下さい。

 【会期】2021年3月13日(土)~4月18日(日)※毎週月曜休館
 【時間】午前9時30分~午後5時(金曜日は午後7時まで)※最終入場は閉館30分前まで
 【会場】浦添市美術館(浦添市仲間)
 【観覧料金】一般1,000円、小・中学生700円(団体10名様以上は200円引き)※未就学児は無料 
 【問い合わせ】琉球新報社営業局事業開発部(電話)098(865)5200(平日午前10時~午後5時)
  主催 琉球新報社、片岡鶴太郎展 顔-faces-実行委員会
  共催 浦添市教育委員会、沖縄テレビ放送株式会社


*琉球新報のホームページより抜粋

漆喰シーサー工房&ぎゃらりーゆしびん Shisa Gallery Yushibin

1997年にオープン 古赤瓦の漆喰シーサーにこだわって24年 世界にどこにもない漆喰シーサーにこだわって作っています。ホテルのショップやお土産品店にはない個性的で手創り感いっぱいの漆喰シーサーありますよ。見学のみ、シーサーのオーダーご相談承り中!贈り物用や沖縄旅行の記念に、新築のご自宅用に又は沖縄文化体験の教材にいかがでしょう🌈 お電話098-964-6926 9時30分~17時30分(木曜休)