シーサーとは

その昔、古代オリエント(ペルシャ)において勇猛なライオンは、戦いの最強のものとして

崇拝され、やがて姿・形・思想がシルクロードを渡り、「獅子」と中国で呼ばれていたのが、そのまま獅子として沖縄に伝わり、シーサー、シーシなどと呼ばれていました。

内地(日本)においては、朝鮮半島を経て伝わり、神社の境内にて阿吽の形をとった

狛犬が魔を払うものとして配置されています。唐獅子は直接中国から渡ってきたものです。シンガポールのマーライオン・エジプトのスフィンクスも同様の思想の元に作られています。

いずれも起源をひとつにするものでしょう。

このように考えるとシーサーとはキリスト教より、もっと古く四~五千年の時を刻みながら

地球を半周してきた思想文化が、終には太平洋に阻まれ終着点として、沖縄という地で花を咲かせた壮大なロマンとして捉えることもできましょう


ぎゃらりーゆしびん

1997年にオープン 沖縄県恩納村で小さな漆喰シーサーぎゃらりー&工房shopです 店内奥にて漆喰シーサー製作中、2015年から陶器(やちむん)の制作工房も兼ねる シーサーの色つけ体験も店内にて受付中! 体験学習や全国のイベントなどにシーサー展やワークショップも行います! シーサーの注文も受付致します。 お問い合わせ 電話098-964-6926 9時30分~17時30分 木曜定休日